HOME >津軽烏城焼[TOP]

 中世陶芸の郷
津軽烏城焼
開 館 10:00〜18:30
休館日 毎週火曜日
(祝日の場合は翌日休館)
入館料 一   般 600円(500円)
小・中学生 300円(200円)
※カッコ内は20名様以上の団体割引
お問合せ TEL 0172-53-3082 FAX 0172-53-4165

津軽烏城焼・三筋工房では窖窯と登り窯で焼成しています。薪は主に赤松で、釉薬はいっさい使用せず、全て自然釉です。自然釉とは、窯の中で薪の灰が作品に付着し、それが高温になって融けたものです。従って焼き上がりが一品一品全て違います。
また、自然釉にこだわった作品づくりを続けている一方、その作品づくりに影響を与えた日本や朝鮮、中国の古い陶磁器を多数常設展示した美術館を併設しており、焼きもの愛好家にとって心やすらぐ場を提供しています。

館内・工房のご案内
今井理桂陶歴
今井理桂代表作




代表者

1000年の時を経てもなお輝きを失わない
生命力あふれる焼きものをつくりたい

この原点を追求すべく作陶しています。





このページの上へ

津軽烏城焼  (株)津軽茶道美術館